忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/20 (Wed) |

~ 日本代表キャプテン・アジ ~

アジのおいしい季節がやってきました!

唐突ですが、アジは日本代表キャプテンです!ソウナンデス!
日本食に欠かすことはできず、かつどの料理も典型的日本食です。

朝食で出る魚といえば、アジが定番ですね。
サケもあるけど、アジの干物には、より伝統的日本の食文化の香りがします。
今や、保存食としての干物ではなく、おいしい食べ方として
欠かすことができません。
確かに、干すことによって、甘みと旨みが出て、暖かいごはんによく合います。

寿司、刺身でおいしいのはもちろんですが、僕が大好きなのは、たたきです。
たたきを、しょうが醤油にネギとからめて食べると、絶妙のうまさです。
アジは新鮮すぎないほうが、舌に甘くねっとりからみつく感覚を楽しめます。

なめろうも絶品です。アジのたたきに味噌やネギをあえたものです。
生のさっぱり感と、アジの旨みが引き出された、深~い味わいが、
感動的ですらあります! ソウナンデス!
寿司なら今や海外でも珍しくありませんが、たたきやなめろうまでは
お目にかかれません!

あと、千葉や神奈川で食べられる独特の料理方法があります。
「まご茶」という漁師料理で元は魚のあらを放り込んで作った、汁物です。
この具にアジを使うと、最高です!絶品です!\(~o~)/

だしはしょうが風味の中に、魚からかもし出された、慈悲深く幽玄なる味わい。
そこに、アジの淡白でありながらも濃厚な旨みが、ベストマッチッチ!
アジが堂々たる存在感を示します。そしてその白身は時折、虹色に輝きます。
なまめかしく官能的ヨ~ン!

さらに最後にまご茶にごはんを入れて食べた暁にゃぁ、、、
もう究極の旨さですぅーー!

また、小アジは、から揚げや、甘露煮で、丸ごとおいしく食べられます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このようにアジは日本食において、獅子奮迅の働きです。
でも、多くの大衆魚が高くなっている最近でも、依然として安い魚です。
輸入物に関しては、輸入業者の販売値段で、キロ\150以下です。
干物用の一尾まんまだと、そのコストは一尾\20程度です。
この安さの原因は、外国ではほとんど価値のない魚だからです。
食べる習慣がありません。
あまりに安いため、大西洋で漁獲されたアジの日本の競争相手はアフリカです。
日本では、オランダをはじめとして、アイルランド、ノルウエーからも
輸入しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でも、僕たち日本人には、世界的評価など関係ありません!
今後も、日本の魚食文化を代表するキャプテンとして、我々を牽引していって
欲しいと思います!
サッカー日本代表も、6月のWCアジア最終予選に向け、がんばって欲しい
ですが、アジも旬の季節に向けがんばって欲しいと思います!
僕たちも、しっかりサポートしていきたいと思います!(なんのこっちゃ!)

****************************************

★☆超大型出会いのコミュニティーサイト!☆★
日本最大級の300万人を超える会員を誇り、皆様に出会いを提供し続けて20年の
歴史を持ち、信頼され続けているハッピーメールはココ!会員登録無料
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=TYNT2+CJW0XE+HCG+60H7N

*****************************************

【気になるメルマガ】
 「相場生活入門」 
 (*^。^*) 株式投資の利益で少し豪華な食事もいいですねぇ。
 「正しい道」を歩き、「地道に成長」すれば、誰でも株式投資で成功
 出来ます。私は、そんな地道な事を積み上げ年間500~1000万
 円の生活費を稼いでいます。
 登録申込先: 
http://blog.livedoor.jp/souba1/archives/20782275.html 

****************************************

【編集後記】

先日、久しぶりに熱海に遊びに行きました。
「何しに行ったの?」と言われそうですが、たまたま父が行ったことが
ないということだったので・・・。

快適な天候の日曜日にしては、観光客はパラパラという感じで、ちょっと
まだまだ寂しい感じでした。^_^;
ただ、新しい街に生まれ変わろうという意欲は、ヒシヒシと伝わりました。
新たな道路や公園が整備され、トイレなんか多いこと!
名物、貫一お宮の像の前では観光協会の方が、案内してくれます。

それとなんといっても、熱海駅前に無料の足湯温泉があって、これがなんとも
気持ちよくて、す~~~んごく得した気分!
これ熱海に来たときには逃してはいけません!

まだ、更地や建設中の建物も多く、これからの熱海に期待したいところです!
PR
2005/06/05 (Sun) | Trackback(0) | Comment(0) | 食品の迷信
COMMENTS
NAME :
TITLE :
COLOR :
MAIL :
URL :
COMMENT :
PASS :

TRACKBACKs
トラックバックURL: