忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/20 (Wed) |

~ 許せない!魚種の偽装! ~

昨年から食品の表示偽装の発覚が相次ぎ、
「いったい何を信じて食べればいいの?」
と不安にかられている方も多いと思います。


そんな中、またまた発覚しました。
今度は魚種の偽装です。

アブラボウズという魚をクエとして販売していたというもの。

この件で、大阪、福岡、仙台の業者が相次いでつかまり、この偽装が
いかに広く行われていたかを示すものとなりました。

アブラボウズは、その名の通り、脂がのっている魚ではありますが、
水っぽくて少なくとも、生食ではうまくないものです。

これに対し、クエは脂がのっているのに、身が引き締まっており、
風味も良い美味な魚です。
もちろん代表的高級魚の一つで、特に和歌山のクエ鍋は関西を代表する
名物料理になっています。


実は僕の知人で、被害者と思われる人がいました。
彼は、大阪で年に2~3回「クエ鍋」を食べてそこは1人前2千円。
しかも「クエ」が食いきれないほど出てきたといいます。

限りなくクロに近いといえますね~。

「アブラボウズをクエと思って食べていたとは・・・」
とかなりショックを受けていました。。

アブラボウズは生食ではうまくないといいましたが、ナベにするなど
火を通した場合、意外とおいしいかもしれません。
(僕は食べていないのでわかりませんが)
彼に、そう慰めましたが、
「どうせ騙される方も悪いんだ・・・・」
と聞く耳を持ちませんでした(*_*;


全国津々浦々、偽装は行われていますが、アブラボウズのようなゲスな
魚をクエのような高級魚に偽装して売るなどは特に許せませんね!!!
PR
2008/04/07 (Mon) | Trackback(0) | Comment(0) | 食品の迷信
COMMENTS
NAME :
TITLE :
COLOR :
MAIL :
URL :
COMMENT :
PASS :

TRACKBACKs
トラックバックURL: