忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/20 (Wed) |

~ 2007年食中毒統計2 ~

食中毒の原因を2007年の統計で見てみましょう。


患者総数;23,541人


原因1位・・・ノロウイルス13,602人
原因2位・・・カンピロバクター1,860人
原因3位・・・サルモネラ菌1,689人


つまり食中毒の原因の約6割がノロウイルス
4分の3が原因の上位3つの細菌、ウイルス系だったということがわかります。
その他も腸炎ビブリオ菌やブドウ球菌など。

そしてごく自然毒の植物が228人。
自然毒の動物が66人。

そして、例えば
原因の中に以下のような文言は一切ありません。

「残留農薬」「残留抗生物質」「食品添加物」「ダイオキシン」「環境ホルモン」
「BSE感染牛」「水銀」


メディアが先を争うように報道している危険報道に明確なリスクはほとんどなく、
むしろごく身近な細菌、ウイルス類にこそ大きなリスクがあることがわかります。

ただし、これら上位3要因となっているものは、いずれも加熱によって死滅するもの
なので、加熱をしっかりすることと、調理、食事前に手洗いをすることで、
ほとんど防ぐことができます。

さらに、いずれも重症化することはまれで、ほとんどの場合、軽い下痢程度で
終わります。

普段から規則正しい生活やバランスのとれた食事を心がけて、抵抗力をつける
ことこそ重要といえるでしょう。



***********************************
【編集後記】

ようやく書籍用の原稿が終わりました。
これ脱稿っていうんですね!

なんか作家っぽくていい感じです。(笑)

それにしても、予想外に大変でした!
1回書き上げるまでは、比較的順調だったのですが、その後の編集者との
やりとりで1回書き上げるぐらいの労力が必要でした。

「ここが説明不足」
「説得力弱い」
「ここは削除したい」

編集者並びに出版社の意図やポリシーと、僕が表現したいことが必ずしも
合致しない場合が多く、つくづく難しいものだと思いました。

これから題名やデザイン、キャッチフレーズなどの検討が始まります。

出版予定は4月下旬!
お楽しみに!

PR
2008/03/30 (Sun) | Trackback(0) | Comment(0) | 食品の迷信
COMMENTS
NAME :
TITLE :
COLOR :
MAIL :
URL :
COMMENT :
PASS :

TRACKBACKs
トラックバックURL: